公費で新型コロナのPCR検査を受けてきた@東京都荒川区

熱は微熱程度でしたが喉の痛みや咳が出たりしていたので、会社に出社せずに自宅で療養していました。

しかし、4日経っても症状が改善しなかったため、新型コロナウイルス(COVID-19)感染しているかも?!と思い、PCR検査を受けてきました。

風邪の症状があってPCR検査を受けたいけど、どうしたらPCR検査を受けられるか知りたい。という方向けの記事です。

地域によって対応フローが異なると思われます。必ずお住まいの地域の案内をご確認ください。

目次

症状

症状はいたって普通の風邪でした。

n日目体温症状
1日目36.4℃喉の痛み
2日目37.0℃喉の痛み、咳、鼻水
3日目36.8℃
4日目36.8℃咳、鼻水
PCR検査までの症状の推移

PCR検査を受けるまでの流れ

荒川区の指針では、4日以上風邪の症状が続いた場合、かかりつけ医がいる場合はかかりつけ医へ直接電話、かかりつけ医がいない場合はまずは東京都発熱相談センターに相談すること。となっています。

以下のような症状がある方は、かかりつけ医または東京都発熱相談センターに相談してください。

•息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

•発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です)

•高齢者や基礎疾患等のある方、妊婦の方は、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合

https://www.city.arakawa.tokyo.jp/a034/kenkouiryou/kansenshou/2019cov.html

発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。〜)の部分に該当しました。

東京都が示している対応フローも同様に、風邪の症状がある場合はかかりつけ医または東京都発熱相談センターに電話相談するようにと書かれています。

2021/1/8時点の新型コロナウイルスの疑いがある方の対応フロー

風邪発症から4日目、かかりつけ医が居なかったので東京都発熱相談センターに電話しました

東京都の発熱相談センターに電話相談

1回目の電話

午前8時30分頃に電話してみましたが、混み合っていて繋がりませんでした。

2回目の電話

午前11時30分頃に再度電話してみたところ、すんなり繋がりました。朝の時間帯は、夜に発熱した人や出社前に相談したい人で混雑していたのでしょう。Twitterでは全然繋がらないという声もあったので、何度も電話をかけ直さなきゃいけないかと覚悟してましたが大丈夫でした。

聞かれたことと僕の回答

以下のことを質問されました。

  • どんな症状があったか
    (回答)咳、鼻水、のどの痛み
  • 体温
    (回答)36.8度~37.0度
  • 味覚障害の有無
    (回答)なし
  • 嗅覚障害の有無
    (回答)なし
  • 周囲の陽性者の有無
    (回答)なし
  • 海外渡航歴の有無
    (回答)なし
  • 過去2週間以内に大きなイベントに行ったか
    (回答)行ってない

ニュースで言われているような感染者特有の症状や、感染者が多い群の特徴が無いか、確認されます。

東京都発熱相談センターの見解

高熱が出ていないことやコロナ特有の症状が無いことから、東京都発熱相談センターからPCR検査を紹介することはしていないとのこと。まずは、”近くの病院でお医者さんに診察してもらって、新型コロナ感染の疑いがある”と診断されたら、PCR検査を受ける流れになるようです。

近所の病院に連絡

東京都荒川区内の近所の病院に電話してみると、受付の方が応対してくれました。

風邪の症状が4日続いているので、内科で外来診療していただけないでしょうか。

受付の女性

診察の前にいくつか質問に答えていただく必要があるので、教えてください

(東京都発熱相談センターで聞かれたことと同じような内容を質問されたので、同じように回答しました)

受付の女性

PCR検査をご希望されますか?

はい。PCR検査もしていただきたいです。
(お、話がはやい!)

受付の女性

何時頃に隔離する部屋を準備できるか確認するので、
20分くらいしたら、また連絡しますね。


(20分後、今度は内科の看護師さんから電話が来ました)

看護師

16時20分頃に診察の準備ができるので、その時間にお越しください。
公共交通機関は使わずに、必ず徒歩か自転車でお越しください。

看護師

はい。その時間に徒歩で伺います。

新型コロナに感染している可能性がある場合は、公共交通機関を利用して移動してはいけません。

看護師

ご家族の方で、薬局に薬を取りに行ける方はおられますか?

看護師

処方箋が出た場合は、僕さんではなくご家族の方が取りに行ってください。

はい。妻がいるので、妻に依頼します。

新型コロナに感染している可能性がある場合は、薬局で薬を受け取ることもできないため、
家族に処方箋を渡して、受け取りに行ってもらう必要があるようです。
※病院や地域によって異なるかもしれません。

看護師

また、お支払いは前払い式になっています。
受付時に5千円札か1万円札でお支払いいただき、お帰りになられる際にお釣りをお返しします。

新型コロナに感染している可能性がある人から細かなお金を受け取りません。
ウイルスに汚染されたお金の取り扱いを最小限にできるほか、精算時間の短縮が図れます

近所の病院でPCR検査を受ける

約束の時間に病院に向かいます。

病院の受付では、名前を告げて、健康保険証と前払い金1万円を渡します。
このときも、1万円札は受付の方が持つ封筒の中に入れるように指示されました。
この後、新型コロナ感染疑いのある方専用の診察室に指示されました。

診察室は、窓が全開に開いてました。
問診票と体温計が置いてあるので、問診票を書いて、体温を測って、先生を待ちます。

間仕切り越しに、体温を聞かれます。

看護師

体温は何度でしたか?

36.8℃です

看護師

唾液を2cc採るので、いまから唾液を溜め始めてください

そして、唾液を採取します。

2ccの唾液と言われてもどれくらいの量が必要なのかわかりませんでしたが、溜めるのに3分くらいかかりました。「若いから早いね」と言われたので、もう少し年齢が上だったらもっと時間がかかるのでしょう。

最後に医師の方が来て、PCR検査の精度の説明や今後の過ごし方について説明していただいて、診察と検査完了です。

言われたこと

  • 明日の夕方頃までは、PCR検査の結果がわかるので、電話連絡する。
  • 陽性の場合は、保健所からも連絡が来て、療養場所とか相談することになる。
  • 20代の方で風邪以上の症状が出る人は稀だけども、もし症状が悪化するようだったら連絡してほしい。
  • 高熱が出るようだったら処方箋だしておくから解熱剤を飲んでね。
  • PCR検査の結果がわかるまでの間は、家族と隔離して生活してね。

PCR検査の結果を待つ間、家の中で隔離生活です。
一人暮らしなら外出できないくらいですが、同居人がいるとなると隔離する必要があります。

この後、受付でお釣り、領収書、処方箋、健康保険証を封筒で受け取って、帰宅しました。

(追記)PCR検査の結果

PCR検査を受けた病院から電話が来て、陰性でした。

会社に通勤するだけでも感染してもおかしくない状況だと思うので、新型コロナに感染していないか不安でしたが、ホッとしました。自宅での隔離生活も終了です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる